Konpei’s TRAVEL

お出かけが好きな大阪の25歳社会人による旅行記

【大失態】乗車券のネット予約には気をつけよう

こんにちは。盛大にやらかしました。Konpeiです。

 

ボーンヘッドです。大チョンボです。

 

なんと、特急券を、間違えて、1週間先のものを、買ってしまいました〜!!!

 

事件が起きたのは昨日(7/13)、名古屋に住む友人のところに遊びに行くのに近鉄アーバンライナーを予約したのです。私はデラックスシートというグリーン車的な席を予約し、難波から名古屋まで乗車するつもりでした。

 

鶴橋から大和八木の間を走行中、車内で呑気にYouTubeでお笑いの動画を見ていると、車掌さんがやってきて、

車「すみません、特急券を見せていただけますか?」

K「あ、わかりました」(チケットレスの予約だったため、携帯の画面を提示)

車「…席は間違ってないですねー」

K「(そうやろ?何がおかしい?)」

車「日付が間違えていますねー。7月20日になってますよ」

 

この瞬間、まさに頭が真っ白になりました。呆然です。周りのお客さん方の「マジかお前」「ダサっwww」という感じの視線が刺さりました。

その後、車掌さんがご親切に空いている席に案内してくださり、大ごとにはなりませんでしたが、追加料金を支払う羽目になったので自分としてはかなりショックでした。

 

予約した時の記憶を呼び戻してみましょう。

アーバンライナー、難波から名古屋、デラックスシート…」

「乗車日は、今度の土曜日…」

ここです。土曜日という情報しか頭になく、日付を全く見ていなかったのです。

勘違いは怖いですね。野球に例えると、フライをキャッチしたのにアウトカウントを間違えて客席にボールを放り込んで得点を許すということと同等でしょうか。

 

今回はプライベートかつ1人での乗車だったので、事なきを得ました。ただし、会社の出張などでこのようなミスを犯してしまうと上司に厳しく叱責されることは避けられないでしょう。かなり極端ですが、会社や上司によってはクビを切られかねません。ここまで面白おかしく書いていますが、二度とあってはならないことです。

 

とにかく、あの時親切かつ臨機応変にご対応いただいた近鉄の車掌さんには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。そして、申し訳ありませんでした。

 

これから特急券をネットで購入する時は、とにかく複数回に渡るチェックを徹底して、再発防止に努めなくてはなりません。皆さんも私みたいなミスをしないよう、気をつけてください…

 

後半堅い文章が続きましたが、今回は以上です。次の回は「四国の車窓から」シリーズの続きを更新できたらいいなと思います。